精力剤、強壮剤、強精剤の違いと使い方

現在、肉体にパワーを取り戻すためのさまざまな薬やドリンクが販売されていますが、精力剤と呼ばれたり強壮剤や強精剤などと呼ばれたり、あまりにもいろいろな種類があり過ぎて使い方が分かりにくくなっているのが現状です。それぞれ本来どんな役割があり、使い方はどれが正しいのかまとめてみましょう。

そもそも「精力剤」とはなんなのか

精力剤は、性機能の向上や性的不調の改善をはかるために役立てる薬です。男性で言えば性欲減退、早漏や遅漏などの射精障害、EDなどの症状を改善することが目的ですし、女性なら主に性欲欠乏や冷感症、不感症などの症状を改善することが目的です。男性のためだけにあるものでもなく、男性が男性らしく、女性が女性らしくあるための薬だと言えるでしょう。精力剤はかなり広い範囲を指す言葉ですので、強精剤や強壮剤も精力剤に含まれますし、ED改善薬も精力剤に含まれます。ただし、強精剤というのは一般的に性ホルモン剤であり、医師の処方が必要です。強壮剤は漢方を含む滋養強壮を目的としたものも多く、使い方には大きな違いがあるのも事実です。

性ホルモン剤である強精剤は医師の処方による

強精剤は、一般的に性ホルモン剤です。男性は男性ホルモン、女性は女性ホルモンが性ホルモンですが、加齢によって徐々に分泌量が衰退することで性機能にもその影響が及ぶことになります。強精剤には性ホルモンを主成分とする内服薬や患部に塗る塗り薬などがありますが、副作用も強い薬剤なので医師による処方が必要となっています。基本的には肉体が自力で性ホルモンを生成出来なくなった時に、性障害を改善するために処方されるのが一般的です。物理的に性ホルモンが不足することで日常生活に支障が出る場合、抑うつ症状や倦怠感などがひどい場合などに使われますが、即効性のあるものは性行為の前に使用する場合もあります。基本的には主治医の指示に従って使う必要があります

強壮剤は滋養強壮の目的で使える

強壮剤は、一般的に肉体の衰えを改善するために使われるものです。漢方薬なども多く、錠剤やドリンクで日常的に飲むことが出来るものも多いですね。男性でも女性でも、肉体疲労時に必要な栄養素を補給するために摂取することが可能で、飲んですぐに何かが変わるというわけではありませんが、自然治癒力が上がって活力を取り戻せる効果があります。近年では、前述のように作用が強すぎる強精剤ではなく、作用がゆるやかな強壮剤でもなく、有効成分を独自配合したサプリメントも数多く発売されています。サプリメントなので食品扱いですし即効性はありませんが、継続摂取すると生殖機能のアンチエイジングとなり、活力を取り戻せる実感があると言われています。

まとめ

精力剤には強精剤や強壮剤などがありますが、中には医師の処方が必要な強い薬もあるので、それぞれ使い方が異なります。近年では生殖機能のアンチエイジングに実感があるというサプリメントも数多く発売されており、即効性はありませんが継続摂取することで活力を取り戻せる実感があると言われています。

関連記事はこちら

精力を増強する方法を試しましょう
精力アップにはサプリを活用する必要がある
精力が付く食べ物で若い頃のようなスタミナを取り戻す
精力アップのためのドリンクを知りましょう
精力減退が原因?妻とのセックスレス
精力剤と並行してウエイトトレーニングにもチャレンジ
精力回復の即効性を求めるなら、強精剤の使用が最適
精力回復に求めるものを考えてみましょう
性力が減ってきたと感じたらアルギニンのサプリで対策しましょう
マカで確実な精力増強を得ることが出来ます
女性を満足させるための精力増進方法とは
精力剤で勃起を補助して充実した営みを
男性機能の回復に役立つ医薬品と精力剤
精力を充実させるには一般食品から摂取するのと同時に精力剤の活用を
効果の高い精力剤に関するあれこれ
エネルギッシュな生活を目指せることが精力剤のメリット
精力剤を選ぶ際は価格も比較しよう
性欲の衰えに悩む、妻を喜ばせたい男性に。精力剤による勃起力持続時間の目安
性欲が湧いて来ない人には精力剤効果を期待する
精力剤で血行は促進しペニスは増大します
精力剤で夫婦のセックスライフをサポート
精力剤で夜の生活の活性化を実現
精力剤と食事において重要な成分とは!?
精力剤を副作用に気をつけて使う